この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY
小鳥ルートの出来は良いけど、他は完全にボリューム不足

シナリオ 60
 
グラフィック 75
 
ミュージック 70
 
システム 80
 
その他 70
 
トータル 60
 
プレイ時間
翼と出会った日:0.25
姫城姉妹編:0.25
風戸姉妹編:0.25
時雨佳奈子の場合:2.25
姫城ほたるの場合:1.5
ソアリング部ビフォア:3.25
ソアリング部アフター:5
シナリオ
小鳥ルートであるソアリング部アフターだけ見ると80点はつけてもいいと思う。
ただその他が50点レベルで、まぁ重み平均的な感じで60点。

・翼と出会った日
本編の小鳥視点…なんだけど全部やるわけでもなく、すぐに終わった。
これの存在意義がわかんなかった。

・姫城姉妹編
ほたるは他に話があるけど、あげはがメインの話はこれだけ。
いきなりHして終わる。
さすがにそれはどうかと思う。

・風戸姉妹編
双子メインの話はこれだけで、やっぱりいきなりHして終わり。
あげはや双子目当てで買った人は怒っていいと思う。
起承転結なんてありやしないし、本編クリア後のおまけ話レベル。

・時雨佳奈子の場合
ころげての良さは部活をメインに置いた青春モノだと思うけど、
部活があんまり出てこないから、
なんか凡庸になっちゃった感じ。

・姫城ほたるの場合
あげはとのコントが良かったのに、
その良さが出てこないせいで、微妙キャラに。
転の部分も設定がいきなりなので、
なんか取って付けた感しかしない。

佳奈子さんとほたるが攻略出来るようになったとはいえ、
この出来はかなり厳しい。

・ソアリング部ビフォア
ビフォアと言いつつ、完全に天音アフター。
というか達也&イスカルート。
可もなく不可もなくなアフターストーリーかな。

・ソアリング部アフター
小鳥ルートだけ出来が違う感じ。
本編が入部からソアリング部の目標までだったのに対して、
こっちは退部と進路、その後のソアリング部の話。

進路とか目標どうしようという身近で、珍しくも無い感じもする
テーマだけど、中身としてはかなり良い出来。

小鳥が1番目標に向かってただけに、その反動も大きいのかな。
以前まで逃げてたのが向き合えるようになったとも言えるか。
周りが進路を決めてて自分1人だけ取り残されてる感じは良くわかるけど、
さすが小鳥、その後の考え方が違った。

イスカの野望聞いて終わるのかと思ってた。
ただそれ以前も良かったけど、その後も良かった。
次期部長に亜紗指名するところとか、ゴム索曳航に決めるところとか、
ソアリング部だけじゃなくてみんなに飛ばしてもらうとか、告白のシーンとか。

部長が小鳥になった時はえ?って思ったけど、
ここまでの活動通して、さらにその後に亜紗するシーンで結構納得。
技術的な話をすれば碧やあげはは必要不可欠だけど、
その2人だけなら飛んだ時点で満足ってのはよくわかる。
やっぱり強い気持ちを持ってる人が上に立ってるからこそ成し遂げられるんだな。

天音先輩も言ってた、どう飛ぶかじゃなくてどう飛び立つか。
ソアリング部だけの力じゃなくて、
霧乃さんといい色んな人の協力があってこそモーニンググローリーを飛べたわけだし、
そのおかげでソアリングの良いところを後々に伝えていけたらという
素晴らしきソアリング部。
部活の中で閉じず、小鳥達に影響されてそれが受け継がれていくというのは良いな。
部活やってる人間以外にも支えてくれる人達がいるわけで、
その人達もなんで支えてくれるのかがわかりやすい。
文字でさえこれだけ良さが伝わってくるんだから、
実際に見ることができたら言わずもがな。

あとは「空は遠くなったんじゃない、広がったんだって」
という小鳥の台詞はかなり印象的。
自分の境遇と未来、空をかけた深い台詞。

本編から通して、翼をもがれた鳥が、
翼を取り戻して、空に羽ばたいていく流れはなかなかに見事。

小鳥ルートはほんとに熱くて、小鳥が成長していく様も良くて、
中身も色々考えされられる良い話でした。
グラフィック
本編と変わらずだけど、良い雲が増えなかったのが残念。
ミュージック
ほとんど使い回しなので同じ点数をつけてるけど、
音楽といいFDとはいえもうちょっとなんとかしてほしかったところ。

ただ数少ない追加された曲であるINNOCENT AIRは割と良い曲。
テーマBGMにもなってるしね。
これどこかで収録されるのかなー。
システム
ここはまぁ手入れなくても。
本編から同じく、基本が揃ってて使いやすい。
本編で遅かったスキップは使う機会が無いのが幸いかw
その他
あげは、ほたる、佳奈子さんと自分のルート以外の方が魅力的なのはどうかと思う。
この辺はライターさんもうちょっと頑張ってって感じかなー。

演出も本編から変わらないので、真新しさは無い。
総評
小鳥ルートの出来は良い。かなり良い。
だからといって他のルートがおざなりになっていい理由にはならないし、
双子やあげはの扱いも酷いし、
満を持してのPULLTOPのFDだけど、期待に応えたとは言い難い。

これが今の半額ぐらいならまぁ納得出来なくもないけど、
7kという値段を考えると割に合わない感がかなり強い。
逆に同梱パックだとフルプライスの本編に+1kでFDが付いてくるからいいんだろうけど。

ほたるや佳奈子さんの話も良いわけでもないし、
小鳥がよっぽど好きならって感じかなー。
小鳥ルートの出来だけはほんとに良い。